看護師ってAEDが使えないの?

サポートをしたり注射とか何でも出来そうなイメージがありますが、実はあのAEDを使えないのだそうです。
看護師なのに使えないなんて意味がないと思った人もいるでしょうが、全員がそうだというわけではないそうです。
病院で使う事になったとしても、医師がすぐに駆けつけてそのサポートをするだけなので使える人はごくわずかなんだそうです。
だから現在では、新人研修の際に習う所も多くなっているらしいのですが、これってどうなんでしょうね?


看護師として成長しよう

医師のサポートをすることや注射などをするのが仕事、それだけじゃないと思うんです。
サポートばかりしていても自分の成長には繋がりませんし、医師に任せっぱなしでは患者さんたちからも厳しいことを言われてしまいます。
何故なら患者さんたちから見れば、看護師も立派な医療関係者なのですから知らないことがあったり使い方を知らないとなると知らないの?と思われても仕方のない事かもしれないので、仕事には責任を持ちましょう。


比較をしてみましょう

時間があるときで構わないのですが、自分の気になった場所を見つけたらその口コミをチェックしてみましょう。
看護師は病院の顔になるわけですから、自分の勤める病院について調べるのは当然のことです。
また、東京と他の県の病院を比較して違いを見つけ出して考えてみるのもいいと思いますよ。
求人サイトは、複数登録しておくほうが情報も多くていいでしょう。


Comments are closed